連雀亭ウィークも今日でひと段落です。

こんばんは。帰宅してパソコンを開いたところです。寒い寒い。

今日も朝から東横線に乗って連雀亭へ。今日は午前中のワンコイン寄席なので早めに出ました。東横線は9時を過ぎるとそんなに混んでいなくていいです。

一、『初天神』扇兵衛
一、『鮑のし』鯉丸
一、『舌打たず』吉笑

昨日の連雀亭もそうでしたが、本当に若いお客様(特に女性の方)が増えました。自分が入門した頃は、若いお客さんが寄席の客席にいるのは連休中くらい。客席の景色が違います。

吉笑兄さんの『舌打たず』、あちこちの落語会の根多帳で見ていたけれど初めて聞きました。吉笑ワールドだなあ。面白いなあ。

晩ご飯を食べたら、稽古に行ってきます。

連雀亭3日目。

連雀亭3日目。

今日は最後に上がります。客席に落語が初めての方もいらしたようなので、若手二ツ目のことなども話しつつ役者の話題に飛んで『武助馬』。

お客さんに「今日来てよかった」って思ってもらえるかどうか。やはりトリの出来が左右します。今やれるだけ絞り出しました。

夜は『道具や』を進めます。噺を覚える作業をしていると同じジャンルの噺が気になってきて、他の与太郎噺の音源を聴いたりして脱線します。

やっぱり『孝行糖』は他の与太郎噺とちょっと違うなあ。『孝行糖』はすでに持っているけれどほとんど演ってない。近いうちに演ってみようかな。

不可抗力で溜まっていたタスクが今日真っさらにできたので、とりあえず今日は何も考えずに寝ます。

連雀亭〜田端の鯉丸

今日もまずは連雀亭。中目黒で日比谷線に乗換える前に立ち食い蕎麦屋で蕎麦をすする。どうせ東急から東京メトロの乗換えで料金が掛かるからね。ここの蕎麦は美味しい。

『かぼちゃや』

季節外れですが、ふと、かぼちゃや。

新宿から山手線に乗って田端へ向かいます。こっち方面は電車混むなあ。今日が第1回のシネマ・チュプキでの勉強会。

チュプキさんが上中里駅前にあったころ、「なんて素敵な落語会」というタイトルで何度か落語会をやらせてもらっていました。その頃からとても素敵な空間だったのですが、上中里は一旦閉めて、隣駅の田端で本格的なユニバーサルシアターとしてオープンしました。視覚障碍の方にも映画を楽しんでもらえる小さな映画館です。

そのうち節目節目ではシアターを借りて開催したいと思っているのですが、まずは2階のスペースでやらせてもらうことになりました。

ネタ出ししていたのですが、最前列に落語が初めてのお子さんがいらしたので予定を変更しました。ネタ出しを知っていたお客さんがいなかったようなので。

『狸札』『時そば』『初天神』

とりあえず第1回は「田端の鯉丸」という仮タイトルでやりましたが、次回以降のタイトルが決まりました。

「オツな鯉丸」

です!

落語が初めての場所で会をやると公演当日までそわそわしますが、新しいチュプキの2階、落語と相性のいい会場だとわかってホッとしました。

次回は4月11日(水)です。