一門で年越し。

夕方、横浜から東海道線で上野、上野から京浜東北線で王子へ向かいます。

夕方6時から師匠の稽古場で年越しの集い。一門16人がぽつぽつと集まってきます。29日の忘年会がちょっと一門の枠を越えた規模になっているので、31日は本当に内々でほのぼのとした雰囲気で、師匠とお内儀さんを囲んだ親戚の集まりのようで、いい年の瀬になりました。

おいしい蕎麦を食べて、手ぬぐいを交換して。師匠が「明日がきついから」と、日付を跨ぐ前にお開き。

Pocket