葉山〜藤沢

今日も町は変わっていきます。

朝、横浜から横須賀線に乗って逗子まで。駅前で柳朝師匠、仙三兄さんと集合し、車で葉山の小学校へ向かいます。長柄の交差点から随分と急な坂の上(というか山の上)に建つ小学校でした。

開演を待つあいだ、柳朝師とお話しているうちに、昔の師匠方の楽屋噺をずいぶん聞かせてもらいました。向こうの協会の先輩方と話すのは、違う視点があるので楽しいです。

いざ本番。児童の皆さんは上々の反応。柳朝師は、相手が小学生でも子供扱いせずに、大人に語るのと同じように、丁寧に解説をされていました。そういう姿勢って、子供たちにも伝わるだろうなあと思いました。

帰りも逗子駅で解散。中学・高校の6年間を過ごした逗子の町をしばし散策していると、在学中からあった中華料理店に閉店の貼り紙が。建物の老朽化のためだそうで、味自体は美味しいお店なので残念。図らずも、食べ納めになってしまいました。

逗子銀座から一本入ったところに古本屋さんを見つけました。在学中はなかったんじゃないかな。落語本の棚も充実しています。寺山修司が編んだ童謡の本などを購入しました。

横須賀線で大船まで出て藤沢へまわる。だいぶ間があいてしまいましたが、次回の名店ビルの会を12月21日(木)に決めました。そこからJRには乗らずに小田急です。藤沢から2つめの駅、善行で一件あったので途中下車。

湘南台から相鉄へ乗換えて、家路。

Pocket