松戸

もっと大きく、やんちゃになりました。

毎年、松戸でお世話になっている子供向けの落語講座。去年までの講座を聞いている子と、今日はじめて聞く子。今回は例年より人数が少なめで、皆さんと近い距離で話ができた。

毎年お馴染の男の子の二人。数年前ぼくが最初に来た時は幼稚園児だったのに、もう小4になっていました。小噺の実演をしてもらったら、「こんなの思いついた」。どんどん小噺を作りまくって絶好調。たまげました。一応、講座として形にするために「ここはこうしたらもっと面白いね」などとアドバイスしたのだけど、正直、野放図のままが面白かったと思う。

大人が世間からはみ出さないように縮こまって生きている世の中。男の子がのびのびと調子に乗っている様を見られて嬉しくなる。

Pocket