深夜寄席

夕方6時半ごろ末広亭に入る。今日の深夜寄席はトリの伸三兄さんが風邪をひいて小痴楽兄さんが代演。

寄席の出番のあった蘭姉さんと小痴楽兄さんはチラシのはさみ込みを終えていた。小笑兄さんと二人で話しつつ、モニタから流れる落語を聞きつつはさみ込み。夜席の仲入り後は、ゲストのねずっちさんや三四郎兄さんの高座も聞けた。

一.『ココ・シャネル』蘭
一.『町内の若い衆』小笑
一.『二人旅』鯉丸
一.『宿屋の仇討』小痴楽

ここには書きませんが、今日の高座を終えて、そして兄さん方の高座を聞いて、自分が(遅ればせながら)ここまで出来るようになったこと。今やっとスタート地点に立っていて、二ツ目として「これ」が足りていない。そういったことが色々と浮かび上がってきました。(漠然とした書き方ですみません。)

終演後、小痴楽兄さんにご馳走になって、終電のタイミングでお暇する。

Pocket