子ほめ

横浜市内で学校公演。以前にも落語を聞いたことのある児童の皆さんだったので、ここのところ演っている『子ほめ』を掛けてみた。学校で『子ほめ』を演るのは初めて。世辞、愛嬌なんてところが子供さんにも判ってもらえるか少し不安だったけれど、思った以上の反応。子供はちゃんと大人を見てるなあ。

夜は、今週末の「鯉丸と音助」用の根多をさらう。夜空を見上げると、十五夜お月さん。明日は朝早くから高崎。早めに寝よう。

Pocket